簡単ドライミスト噴霧でエコ体験!

ドライミストでエコな冷房、節電対策に!

ドライミストを室外機に取付け

電気を使わずミスト噴霧で、ヒートアイランド対策に最適です。
家庭から職場、作業場、農業など低価格で省エネ効果大です。
エアコンの室外機にドライミストノズル取付で大幅節電に!

 

当店ミストノズルは霧化も良く、効果を実感したと多数の評価をいただいています。ホームセンターのドライミスト商品ではシャワーのような荒い霧だったとお聞きしました。

 

当店扱いのミストパーツ類は専門工具不要で、自作ですぐに設置ができます。
ぜひ、一度ドライミストを通販で体験ください。

 

公園や野外の公共施設での冷却装置として注目のドライミストを手軽に体験できます。

 

ドライミストは、水の気化熱を利用して効果的に冷却します。

 

ドライミストは、昔からある打ち水効果で、夏の暑さを和らげます。

 

公園、子供の遊び場、屋外作業、テラス、ペット、プールサイドなどで熱中症の防止にドライミストは効果があります。

 


他のドライミスト商品との違いやドライミストの問題点など

ドライミストをキットで販売

当店のドライミストキットは、基本的にはポンプを必要しない低圧で効果を発揮できる仕様です。最近の水道圧は高くなっている為、水道圧でも十分に効果を体感できます。
マンションなどで、落下圧のみの場合は、少し圧力が足りません。

 

他のドライミスト商品との最大の違いは、パーツでの販売もしていますので、追加や組み合わせの自由度です。
それと、専門的な工具や知識は不要ですので、自作で簡単にドライミストを体験できます。
他のドライミスト商品の多くは、ミストノズルがチューブに取付け済ですので、間隔の調整や個数の調整ができないです。

 

水の使用量ですが、水道圧で使用しますと、1個のミストノズルで、1時間に約2リットルです。
効果をどの位にしたいのかで、ミストノズルの数を調整するのが良いかと思います。

 

霧についてですが、何十万もする高価なドライミストポンプを使用した設備でも、気温の低い場合や、ドライミストノズルのすぐ近くは濡れます。その点このミストキットも同様です。

 

効果的な使用方法は、気温の高い日中のみ高い位置から噴霧する。
扇風機の前に設置して3メートル以上離れて使用するのが、気化して快適です。

ドライミストと謳うのであれば、濡れないと言う必要がありますが、反面濡れないを条件としすぎると効果も感じ取りにくいです。
加湿器で考えると、ある程度の面積を加湿する加湿器であれば、蒸気?の出口に手をかざすと、ベタッと濡れます。
効果を発揮するためには、ある程度の気温と工夫が必要とされます。

 

最近では、ドライミストの使用目的にも変化が出て、農業の散水や湿度対策、家畜の夏バテ対策、コンクリートの加湿、粉じん対策、また空間演出などにも使用されています。

 

エアコンの電気代の節約や冷房効率アップの為に、エアコン室外機の周辺に噴霧され効果を発揮している例があります。
気化熱で室外機周辺の温度を下げ、室外機の効率があがり、最大30%の電気代の節約になるようです。夏場のピーク時に冷えないエアコンもミスト噴霧で良く冷えるようになります。
直接室外機のミスト噴霧する必要はありません。周辺にミスト噴霧することで冷えた空気がファンによって吸い込まれます。直接、水を噴霧するシステムもありますが、水の使用量が多いうえ、室外機を痛める可能性があります。


取扱いのミスト商品についてのご説明

ドライミストの噴霧

以前は、MIST&COOL社のドライミスト関連製品を通販していましたが、現在は、扱っていません。

 

通販を止めたのは、ドライミストノズルの取り外しができないので、ドライミストノズルの間隔が調整できない事が主な理由です。
日本で使うには、設置場所が限定されますので、自由度の高い方が使いやすいからです。ドライミストノズル先端は、ほぼ同じです。
自分で使用して使い辛かった点や輸入品に付き物の流通コストが高い点や季節商品であるのに対応が遅いなど考量して、新商品に変更しました。

 

当店取り扱いのミストノズルは、ノズル先端部分(シルバーの部分)はステンレス製で、ノズル周辺(ゴールドの部分)は真鍮製の高品質です。

プラスチック製やアルミ製のドライミストノズルなどとは、摩耗や破損などの点で耐久性が全く異なります。ミストノズルは高圧で使用する業務用と同レベルです。

 

また、チューブや接続するコネクタなども工業用で、工場などの製造ラインで使用する部品を利用していますので耐久性も高いです。
ミストチューブも高品質な素材を使用し、耐水性も高く、柔軟性にも富み、取付を容易にしています。
安価なチューブは気体用で耐久性に難があります。考慮せずにキット化されているドライミスト商品も多々ありますのでご注意ください。

 

ドライミストの噴霧